2015年03月25日

フダンソウ

DSC_5705フダンソウ.bmp

フダンソウ

 ご近所の方から、「苗が余ったのでと空いたところに植えてみてください。」と数本いただいたので、日当たりがあまり良くないところでしたが植えていました。今まで、なかなか大きくなりませんでしたが、暖かくなって急に大きくなり始めました。
 通常のフダンソウは、茎は白色ですが茎が赤いのでめずらしいフダンソウです。ホウレンソウに似て、サラダや炒め物で美味しくたべることができますが、比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれています。
欧米ではレッドチャードと言って若葉がラムズレタスなどといっしょにサラダとしてよく使われており、色が赤だけでなく、黄・白・ピンク・オレンジなど様々な色があるようです。
posted by ムッチー at 21:47| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

春雷(つぼみ菜)

006春雷.bmp007春雷.bmp

春雷(つぼみ菜)

 御近所の奥さんが来られたとき、畑をみて、「もう春雷は食べ頃よ!」と言っていただいてから久しくなります。
 畑に出ると「東風吹かば〜」と自然と口づさむ程 心地よい春風になっていました。しゃがみ込んで春雷の根元を覗くと白いコブみたいなのが幾つも出ていたので、それを5〜6個もぎ取りました。
 春雷の大きな葉は高菜やカラシ菜のような癖のある匂いなので小鳥は葉を食べないらしく被害に遭っていません。
 採った春雷は茹でて酢味噌で食べたり、炒め物や天ぷらでおいしく食べることが出来ます。
 調べて見ると春雷は「つぼみ菜」として売られているようです。


順番待ち137人目

 御近所の高齢のひとり暮らしの男性が市内の介護施設に入居されており、お子様が時々来ておられます。お子様は車で3〜4時間かかる所に住んでおられるので、なかなか行き届いた世話が出来にくく、自分が住んでいる場所の施設を探したところ137人待ちと言われたとこぼしておられました。
 子どもが定年間際の方は、仕事を辞めて親の年金で生活し介護をされている方もおられます。我が団地も、気が付くと庭等はきちんと整備されてはいるものの、空き屋であったり、長期入院や長期施設入居で無人の家が何軒もあります。
 今日、お子様がご挨拶にお見えになり、近況報告を聞き、我が家も他人ごとではなく、具体的に終末を迎える準備を自分ですることの難しさをつくづく感じたところでした。
posted by ムッチー at 13:36| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

白菜を採る

001白菜.bmp

東風氷を解く

 インフルエンザが下火になったとは言え、市内の小学校ではまだ学級閉鎖が続いています。廃品回収の回覧板を回しに外に出ると台風の余波のように強風が頬を刺し思わずコートの襟を立ててしまいます。紅梅が咲き始めて春の兆しを感じたいのですが、立春は過ぎたとは言え寒い日が続いています。
 この頃吹く風を東風と言うそうです。春風のことで東から吹いてこないのですが中国で親しまれている陰陽五行の思想では春は東を司るので東風と呼ぶようです。
 我が家での春風は、まだまだ氷を解かすような風ではありませんでした。


白菜を採る

 食べるだけ、畑から白菜を採っていたのですが、人間様より鳥が白菜の先端の方を食べ始めました。少しぐらいなら「共存共栄」と言い聞かせて我慢していたのですが、最近はエサに乏しいのか鳥の方が食べる勢いがはやくなってきました。「これはたまらん」と一度に二つ採り、新聞紙でくるんで、床下倉庫に保管しました。
posted by ムッチー at 20:01| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

共存共栄

白菜.bmp

共存共栄

 私は野菜作りは上手ではありません。一度植えたら、自然に任せている場合が多く、ともだちが来たとき、「よく育っているね〜。」と言われることは一度もありません。
 正月前に友人が白菜を持ってきてくれました。同じ苗なのに、どうしてこんなに違うのだろう。日当たりの違いばかりではない。苗一つ一つにきちんとした世話の仕方が全然違う。
 その白菜は出来栄えは、市販のキャベツと遜色ありません。「消毒は控えめに2回した。」と安心して食べることが出来ます。
 その点、我が家の白菜は早い時期に消毒をしていたので安心しきっていたら、気が付くとだいぶん虫にやられています。昔、父が「虫と人間の共存共栄」だと言っていたことを思い出します。また、月命日に来られる住職が「虫も人間の食べるところは残していますよ。」と悠長におっしゃっておられたことを思いだしました。
posted by ムッチー at 21:36| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ダイコンの葉

001ダイコンの葉.jpg

野菜の消毒

 葉物野菜はあまり植えたくないのが本音です。虫に食べられるために植えているようなものだからです。友人から春雷の苗を貰ったついでに白菜の苗も貰っていました。
 また、知人から葉ボタンの種を貰っていたのでプランターに蒔いていたら、たくさん芽が出たので
これも所構わず、移植していたら場所によって、虫に食べられてしまっています。ハボタンは食用てはないので、遠慮なく消毒できるのですが、食用はどうも消毒剤をまきたくありません。しかし、今年は、蝶がまだ頻繁に飛び交い、それにつれて青虫もせっせと野菜の葉を遠慮なく食べ、人間様が食べるところを残してくれなくなっています。友人に尋ねると、「まだ今のうちならば消毒も2回まではいいよ。」と行ってくれたので、ホームセンターへ行きスプレー式の消毒剤を購入し、第1回目の消毒をしました。
 幸いにも、ダイコンの葉は全く虫からは食べられていませんでした。

001ポスター.bmp
動くポスター

 車のドアに「ともだちや絵本ギャラリー」のポスターをべたべたと貼って広報不足を補っていますが、雨で濡れてダメになりみすぼらしくなってきました。電気屋さんに行くと、A3版の大きさですが、専用のアウトドア用の用紙が有り、磁気も強くしっかりした物を見つけました。試しに二枚作成し、バックとサイドに貼ってみました。


posted by ムッチー at 16:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

二十日大根の芽

002二十日大根.bmp

二十日大根

 秋から冬にかけての野菜は、どこの家庭菜園も白菜やダイコン、ホウレンソウなどを植えてあります。
我が家は、だんだんと植える種類も少なくなり、まだ遊んでいる畑もあります。その中でも一番芽が出やすく簡単に採れるのが二十日大根です。
 名前のごとく20日で出来るダイコンです。小さいトマトくらいの大きさで、簡単に出来るので余った種はプランターにも植えています。
 少し遅く種を蒔きましたのでやっと双葉からダイコンの葉らしくなってきました。次は間引きをして適当な間隔で根が大きくなるのを待つのみです。
posted by ムッチー at 08:18| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

モロヘイヤ

001モロヘイヤ.bmp

モロヘイヤ


 ほぼ毎朝、勝手口のそばに植えているモロヘイヤの葉っぱをちぎり、サッと茹で、ゴマ醤油で食べたり、味噌汁の具に使っていました。先の方に黄色い物が見え始めたことは分かっていましたが、ついに花が咲いてしまいました。
 先日、滅多に見ませんが、野菜売り場にビニールの袋に葉っぱを入れて販売してありました。
 モロヘイヤは青菜の中でもずばぬけた栄養価が高いと言われています。
 カロチンはニンジンの約1.5倍、ほうれん草の約3.5倍もの量を含む。カロチンは、体内に入るとビタミンAに変化する。皮膚や粘膜の健康を保つのに必要なビタミン。また最近では、ガンの予防や老化を防ぐことが明らかにされています。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルも豊富だと言われてから、せっせと食べています。効果の程はわかりません。



 子ども民生委員

 今日、小学校に読み聞かせの依頼に行き、校長先生と話をしていると「子ども民生委員」という言葉を耳にしました。
 本市の学校は、全てユネスコスクールとして持続可能な開発のための教育に取り組んでいることは知っていましたが、訪れた小学校も、その一環として福祉教育を通して「人々とふれあう喜びや充実感を味わい、思いやりの心をもって、助け合うことができる子どもの育成」を目指しておられました。
 運動会への招待、高齢者への訪問・見守り活動など地域の民生委員といっしょにするようになって「子ども民生委員」というネーミングをし、5年を経過してると聞きました。
 具体的な活動として、ひとり暮らし訪問、認知症学習、運動会への招待状作成、徘徊SOSネットワーク模擬訓練への参加、敬老会肩たたき、施設訪問、モチつき大会と多彩な行事に参加しているようです。
 今日は、最初訪れた方から、高齢者と子ども達の交流の大切さを聞いたばかりなので、特に「子ども民生委員」という言葉が耳に残りました。
posted by ムッチー at 14:48| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

シソ

005シソ.bmp
シソ

 我が家には、青紫蘇と赤紫蘇があります。青ジソは毎朝、葉をとって焼き魚に添えたり、ソーメンなどといっしょに食べていますが、赤紫蘇は梅干しも自宅では作らないので種が落ちるまでそのままにしています。 芽が出て種が落ちるまでの繰り返しが20数年の繰り返しで、適当なところで引き抜いているので、或一定の量を保っています。
 青ジソの花は白色ですが赤紫蘇の花はピンクです。



001学校があぶない.bmp

学校が危ない

 世界的に見ても、中学校教師の多忙かは類を見ないほど多忙で、中学校の部活動指導を全て外部の指導者に任せようという案まで浮上するほどになって、経済週刊誌まで教育界の特集を組むほどになっています。
 週刊誌126ページのうち48ページと38%も特集にページを割いています。
 教師の多忙化、変容する学力格差、教育改革の光と影と題し、多方面から分析を試みているが、結論は、「教師にやりがいや気概を持ってもらう環境作りをしないと学校教育はよくならない。」ということです。
 それにしても、手間も暇もお金もかかるのが教育だという事を前提に教育改革を進めないと前に進まないようです。

posted by ムッチー at 17:24| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

トウガン

008トウガン.jpg

トウガン


 キュウリを植えている畑に生ゴミを埋めていたのだろう。トウガンの芽が出てきて蔓を伸ばし、やがて花が咲き実がなり出しました。3回目に植えていたキュウリも役目を終え枯れかけていたので、キュウリの代わりにトウガンをキュウリの棚に這ってもらうことにしました。ところが、トウガンの実はキュウリと違って重たいこと重たいこと。棚に使っている竹が折れるか、トウガンのツルがちぎれるか、どっちが先か心配して見ています。
 トウガンは漢字で冬瓜と書くほどそのまま保存できますし、ダシのきいた薄味の煮物がおいしい。

ボランティア名簿.bmp

人材バンク


 市に生涯学習ボランティア登録派遣事業(まなばんかん)があり、登録者名簿が冊子としてあります。冊子を見ると人材も多岐に渡っています。
 ・地域の歴史や伝統を知る。
 ・自然屋環境を知る。
 ・見て聞いて楽しむ
 ・つくって楽しむ
 ・伝統文化を体験する
 ・身体を動かす、癒やす。
 ・自然科学・語学などを学ぶ
 ・子どもや青少年を育てる
 ・生活に役に立つこと

派遣要請を依頼すれば、子どもの居場所、高齢者サロン、サークル学習会等に派遣していただくので
助かります。
 また、市職員が直接講師として指導をしてくれる派遣として「出前講座」があります。市が取り組んでいる様々な課題解決に取り組んでおられるのを、研究・学習サークルに講師として来ていただけるようになっています。
 生きがいづくりには活用できます。講師料が無料であるところが魅力である。
posted by ムッチー at 04:38| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ゴーヤ

012ゴーヤ.bmp

ゴーヤ


 チョット用事で、お宅訪問をするので、手土産に畑に行きゴーヤでもと思い見あげると小さいものしか見えません。そこで、温室の屋根をごそごそとボウで突っついていたら、黄色いゴーヤが見えてきました。手が届かないので、脚立を立てておそるおそる登ると、大きくなりすぎて黄色く色づいていてしまったのが出て来ました。「これは食べるわけにはいかん」とつぶやいて他のところをかき分けると出て来ました。陽が当たっているところは濃い緑で葉っぱの陰に隠れているところは薄緑です。手土産に持って行くと「今年のゴーヤはあまり大きくならん!」とボヤク家庭が多いので喜ばれます。



007熱弁.bmp

心の健康(安心感を持たせるには)


 「子どもの居場所のリーダー研修会」に参加いたしました。
 講師の先生の熱弁に圧倒されました。
 落書き的な板書が素敵でした。
(お話しを聞いているときは板書の意味はよく分かるのだけど、あとから見ると単なる子どもの落書きに似ているのが不思議と素敵でした。)

◯ そっとふれる。
  そっと感じる。
  そっとそこにいる。

いいフレーズですね〜。

1 言語的ホールディング
  有難う、気をつけて、いってらっしゃい、お帰り、笑顔
2 身体的ホールディング
  スキンシップ、手当、(痛いの痛いの飛んで行け〜!)
3 象徴的ホールディング
  水遊び(羊水)、泥遊び(人肌、包帯)
posted by ムッチー at 17:22| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

伸び放題のカボチャ

005カボチャ.bmp

伸び放題のカボチャ

 畑に埋めた生ゴミの中からカボチャの芽が出たのでそのままにしていたらどんどん延び、雄花が沢山咲きますが、なかなか雌花は咲きません。やっと一つ雌花が咲きましたので、大切に育て採り入れも終わり賞味することが出来ました。それでもこの雨続きなのでツルが延び、傍にある柚子の木を登り始めました。見あげてみると雌花が幾つか咲いていますので、実が大きくなるのが楽しみです。

006料理塾.bmp


男の料理塾


 月2回、地区公民館でサークル「男の料理塾」が開催されています。友人からのさそいで何となく行くようになって4年になってしまいました。高齢者の男でも簡単に作る事が出来、高齢者向きのヘルシー料理など、会員の要望を聞きながら講師の先生に献立を考えてもらっています。
 毎回、レシピをいただきますので、そのレシピに従って料理を一班四人で料理をします。レシピで「イチョウ切り」とはどのように切るのか分からずキョロキョロ他の班の様子を覗ったり、塩少々の少々がどの程度の少々か分からず一つまみを入れて辛すぎたりの失敗を繰り返しながら、もう4年も経ち、レシピもファイルに入りきれなくなってしまいました。家で作ってみることはありませんが、確実にファイルだけは貯まっていきます。
posted by ムッチー at 21:16| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

冬瓜

001冬瓜.bmp

冬瓜 トウガン

 キュウリが今までは毎日採っていましたが、もう終わりに近づき始めました。それに変わってキュウリの棚を這い出したのが冬瓜です。カボチャや冬瓜はワザワザ植えたのではありません。生ゴミにEMボカシをふりかけ肥料として畑に埋めています。その中に種が腐らず芽を出してきたものをそのまま育てているのです。カボチャはもう一個採り、カボチャスープで食べました。冬瓜の実がなるのが楽しみです。

003宝物.bmp


大牟田の宝もの100選
 
大牟田市役所主査・主任会篇 2002年2月発行
 


が退職した頃発行された本で、購入した当時は表紙カバーもしっかりして、本棚に飾っていたのですが、時間に余裕が出来ると我が街をほとんど知らないことに気が付き、ク土に関する図書コーナーを何となく見ることが多くなりました。そのようなとき、ダイジェスト版としてこの本を開く機会が頻繁になりました。内容は、自然風景、建物、炭鉱、歴史戦跡、寺社、祭り、植物、動物に分けられ構成されています。大牟田を離れた知人にも手土産としたものでした。ただ、もうこの本は残部が全くありません。「再販の予定はありませんか」と聞いたことがありますが、再販するには、新しい資料をつけたいし・・・・。という気持が強いようでした。
 市制100周年を機に市史編纂室を設置して本格的な市史を作成に入っているのでそちらの方に期待したいと思っています。





posted by ムッチー at 14:10| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

ニラ

002ニラ.bmp

ニラ

 野菜の中で父が植えていたものを今も食べているのにニラがあります。う20数年が経過していますが、最初は畑の隅に一株残っていたものを小分けしながら野菜畑の淵に植えて徐々に増やし続けました。
 現在は、採れ過ぎるくらいで、御近所の方がよく食べてくれますのでもらっていただいています。
ニラは、栄養価が高く、スタミナが付く食材として利用されています。β-カロテンやビタミンA、ビタミンC、カルシウム、リン、鉄などのミネラルに富み、匂い成分のアリシンがビタミンB1と結合してその吸収を良くし、代謝機能、免疫機能を高め、疲労回復に役に立ちます。また、整腸作用があり、昔より胃腸(特に下痢)に効く野菜として親しまれ、症状が重い時はニラの煮汁を飲んでも効果があります。
 我が家では、毎朝の味噌汁の具と卵とじが主な料理です。




しつらい

 最近は「しつらい」という用語さえ聞かなくなってきました。漢字で書くと「設(しつら)え」「室礼」「補理」となります。しかし、漢字を見ただけでは意味が分かりません。せいぜい「設える」という言葉はかろうじて読んだことはあります。即ち「準備をすること」を意味しています。意味を調べてみると、「平安時代、宴・移転・女御入内などの晴れの日に、寝殿の母屋や庇(ひさし)に調度類を配置して室内の装飾としたこと。」とありました。即ち、「室内を季節や行事に合わせて花や飾りもので美しく整えること」です。
 季節に合わせて、御座敷の床の間の掛け軸や色紙を季節に合わせて掛け替えたり、端午の節句、七夕の時は、それらしく、また、お盆を迎えるときは先祖の出迎えと見送りのお飾りをしてその意味を理解することにあると思います。お盆の時、野菜のキュウリの馬やナスの牛に見立てて足をつけ、なぜそのようにするのか一言話をすることで、盆・正月に親元に帰る意味などを自然に理解するものだと思います。
 今流に言えば、「おもてなしの心」を形に表すお飾りと思えばいいのだろうと思います。

posted by ムッチー at 16:51| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

モロヘイヤ

002モロヘイヤ.bmp

モロヘイヤ

 裏の畑に、オオバ、オクラ、ミニトマト、それにモロヘイヤを植えています。ミニトマト、オクラ、オオバ、キュウリ、シシトウは毎朝のおかずにザルを持って収穫するのが日課となっています。特にオクラやキュウリは採り損なうと大きくなりすぎ堅くなるのでよく見ています。
 御近所から苗をいただいたモロヘイヤも大きくなり、そろそろ食べ頃となって来ました。朝のネバネバ野菜としてオクラがありますが、モロヘイヤもネバネバ感があり、我が家では、ニラ同様、味噌汁の具として利用しています。また、冷や奴に乗せる物として、オオバに加えてモロヘイヤも細かく刻んでのせます。ビタミン、ミネラルが沢山詰まっていて朝のおかずとして重宝な野菜となります。



歳相応


 70歳を超えて、車の免許更新をするときに高齢者講習を受講するよう義務づけられています。予約をしていましたので講習を受けてきました。
 まずは、座学として高齢者の交通事故の多さを統計を元に説明がありました。実車指導は、日頃の運転の癖をプロの立場から指導してくれます。
 運転適性検査として視野角度、状況の変化に対する反応の速さ、反応の正確さ、反応のムラ、ハンドル操作、反応時間、とそれぞれ測定してくれました。総合コメントとしては、歳の割には優れていますが、非高齢者としては普通の段階、状況判断機能がやや低下しているとの結果でした。今後の安全運転の心得として参考になりました。

                       
posted by ムッチー at 15:55| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

オクラ

001オクラ.bmp

オクラ

 今年はオクラを4本裏の畑に植えています。居間の出窓の前なので花が咲いているかどうかは、朝のブラインドを上げるときに見ることが出来ます。今年は何故か背が低くして花が咲き始めました。
 夏のネバネバ野菜は健康の基と昔から言われています。朝のねば納豆とともにこの季節は重宝しています。ネバネバ成分は、免疫力を高めたり、ストレスで弱ったおなかの調子を整えたりしてくれると言われています。
 山芋と合わせて酢の物、茹でて酢醤油やマヨネーズで食べたり、カレーに入れたり、突き合わせによく、これからは大きくならないうちに毎朝採りに行くのが日課となりそうです。
posted by ムッチー at 20:46| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

シシトウ

004シシトウ.bmp

シシトウ

 朝は、ミニトマト2個、オオバ4枚、キュウリ1本を朝食用にとってきました。夏野菜がとれだしたのです。オオバは雑草のごとく勢いよく畑いっぱいに広がってきたので草取りと一緒に抜いていますが間に合いません。
 シシトウは道路沿いの畑に4本植えていますが白い花がチラホラ咲き、もう実になっているものもあります。


 
サッカーW杯ブラジル大会

 テレビのスポーツ番組はサッカーの試合の特集が沢山組まれ、否が応でもサッカーに関心を持たないといけなくなってきています。
 朝6時頃テレビをつけると試合の中継があっていました。夜プールに行くとサッカーの試合で日本は負けそうだと試合前から悲観論も聞こえてきます。
 テレビや新聞のサッカーブームへの関心度は高くなるばかりです。それだけマスコミの力は強いと言うことです。
 このマスコミの力を如何に活用するかが課題なのだと自分に言い聞かせていました。
posted by ムッチー at 22:17| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

キュウリ、ゴーヤの花

00ゴーヤ .bmp

004キュウリ.bmp

サニーレタス.jpg

キュウリ、ゴーヤの花

 キュウリとゴーヤの苗を畑に植えていますが、もう花が咲き始めました。葉っぱをみれば区別がつくのですが、花だけ撮してみるとどちらがキュウリか分からないくらいよく似ています。無理して分ける必要もないので両方をアップしてみました。


サニーレタス

 毎朝、朝食のおかずにスナップピースとサニーレタスを畑に採りに行くのが通例でしたけど、ついにスナップピースは終了でツルを全て引き抜きました。明日からはサニーレタスだけとなりますが、これも終末に近づいたと見えてだんだん背から高くなって来ました


蛍50匹!

 団地にホタルが出ていることは知っていましたが、夜プールから帰っていると8時過ぎているのに近所の方が散歩されています。車を止め降りてみると、ピカピカと蛍が飛んでいます。蛍の観察をされている方が今日は50匹位出ているとおっしゃいました。

 恒例のクリーンデーは6月第1日曜日なのに今年は15日と連絡があっていました。1日は校区の小学校は運動会なので延期されたのだと思っていたところ、大溝を清掃するとホタルの住み処がなくなるから15日くらいまで延期したと説明がありました。まさにホタル様様です。
posted by ムッチー at 22:33| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

小ネギ

014小ネギ.bmp

小ネギ

 毎朝、味噌汁の実に小ネギを数本取りに行っていたのも終わりになりました。今年は、途中数回肥料を施したので例年より球根が大きく育ち、ネギも大ネギと間違うくらいに大きく育ちました。球根は日陰で風通しの良いところに保管して、次回の苗として十分過ぎるほど多く使えそうです。

第7回.bmp

011^@rs10.bmp

子どもの絵本大賞IN九州

 本屋さんの児童書コーナーによると見慣れないポスターが目に入りました。よく見ると、七回目というから歴史は新しいようです。

 事務局へアクセスすると、次のように述べてありました。
 児童書担当者が選ぶ子どもの絵本大賞in九州「この本よかっ!!」。福岡の児童書担当者の女性4人が、「現場からの生きた絵本との出会いを!」と企画し、九州内の約100店もの書店が参加して決定した、絵本ベスト10。そのランキングを店頭フェアで展開する企画です。 【子どもの絵本大賞in九州事務局より】
とありました。
 ちなみに今回のベスト10は次の通りでした。

1 パンダ銭湯
2 りんごかもしれない
3 おべんとうばこのうた
4 きょうはマラカスのひ
5 おによりつよいおよめさん
6 からすのおかしやさん
7 マッチ箱日記
8 ぶたラッパ
9 おつきさまはまあるくなくっちゃ!
10 1はごりら





posted by ムッチー at 12:41| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

スナックピース

007ピース.bmp

スナックピース

 今年は、春野菜が何時までも残っていたので、夏野菜を植えるのをうっかりして昨年とれたツタンカーメン王陵のエンドウを蒔くのをうっかりしていました。急いで蒔いたのですが、果たして芽が出るか気になります。
 遅ればせながら、スナップエンドウの苗が販売されていたので6本植えていたら一斉に花が咲き始めました。ツルは余り伸びなかったのですが、花をいっぱいつけたので実もいっぱいなるということなので楽しみです。


2円不足

 同期会の開催案内通知を3月に出していました。返信用ハガキを同封して締め切りを4月末としていたので締め切りまであと僅かとなり、案内の半数近くが返信してくれました。
 3月末までに投函してくれた人たちは、50円のハガキでよかったのですが、4月になって返信をしてくれた人は52円となっているので、2円不足となっています。郵便局の方で「2円不足」のスタンプは打ってあるものの、そのまま配達してくれています。丁寧に2円切手を貼って返信している人、うっかりそのまま返信している人、様々ですが、郵便局の方も2円不足の表示はしたもののそのまま配達をしてくれていて有難いことです。
posted by ムッチー at 14:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

ダイコンの花

005大根.bmp

ダイコンの花

 
 花壇の世話や家庭菜園の世話は時間にゆとりがないとなかなか行き届きません。歳をとったためか「寸暇を惜しんで」というのが出来なくなっているようです。
  居間から眺めると、雑草が庭じゅう伸びて、空家の庭のようになって気にはなりながら放っていました。今日は叔父の体調を見るため自宅待機をしていたので、朝から草刈り機をブンブン音を響かせ、3時間も休憩なしに草を刈りました。さすがに疲れ、刈った草を集めるのもほどほどにしました。

 今年は、ダイコンを煮物用とスリダイコン用の2種類を植えていましたが、種を蒔いて間引きした程度でかまわなかったので予想より太くはなりませんでした。小さいのでご近所にお裾分けも出来なくて、せっせと食べていたのですがそれでも残ってしまいました。途中、塔が立ってはダイコンがカスカスになるので葉っぱをもぎ取っていましたが、それでも生命力逞しく葉が伸びてとうとう花が咲き出しました。

 
posted by ムッチー at 18:13| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。